プロミス 契約

MENU

来店をして契約をするなら店舗より契約機

プロミスの契約を来店をして行うのであれば、店舗よりも契約機を利用した方が便利で早いです。プロミスの店舗は夕方で営業を終了してしまうところがほとんどで、さらには土日祝日は休業となります。

 

週末にお金が必要だからと店舗まで行っても営業をしていないために手続きが行えませんが、契約機は夕方以降でも土日祝日でも営業をしているところが多いので、ネットで予め申し込みを済ませておけば契約機でスピーディなプロミスの契約が可能となります。

 

店舗にしても契約機にしても行う手続きには違いはなく、契約機はその場が無人となるだけで実際の手続きはオペレーターなどが行っています。そのため、契約において分からない点、気になる点があれば受話器などから直接話を聞きながら進められるので、初めてのキャッシング利用であるとしても契約機の利用でのプロミス契約がおすすめとなります。

 

また、契約機で契約を進めるとその場でカードや契約書類を受け取るので、後日の郵送物がありません。来店不要で手間がかからないWeb契約は手軽で便利ではありますが、後日に自宅宛にカード類が郵送されるのが大きなデメリットとなります。

 

契約機まで足を運ばなければならないといった手間こそかかるものの、かけた手間分以上のメリットがあるのがプロミスの契約機です。日本全国各地に契約機が設置されているのもプロミスの魅力の一つであり、人通りの多い地域であっても契約機の中までは外部からは見えないようになっているので安心です。

 

多くの人が日々行き交う東京都内のプロミスを利用するとしても、プロミス渋谷の契約機利用はプライバシーを守ってくれるので、周りには見られたくないと考える方でも問題なく手続きが進められます。

 

土日や祝日でも申し込みも契約も可能となっているので、急ぎで借りたいときにはプロミスの契約機での手続きを進めるようにしてください。